聖徳太子のなりかた (野良クル記)

2015年1月6日火曜日

オーディオインターフェイス本命!?(Audio Interface)

 きょうもAIについてグダグダしたいとおもいます。

ずっと前から気になっているのがこれ,アレンアンドヒースのMixerタイプのUSBオーディオインターフェイス,Z-10↓
Clickで商品ページへ♪(サウンドハウス)
画像クリックするとサウンドハウス商品ページへとびます。

 USB1.1準拠,アナログミキサーということなんだけど,どういうふうに使うんだろ!?

なのでフロントパネルを拡大して観察してみた。

拡大画像は,商品ページにリンクがあります。

なるほど,デジタルであればコンピュータでルーティング選ぶところを,ミキサー部分であれこれするわけか……

いじってみたほうがはやいんだよね……でもそれができない場合が常。

あ,YouTubeというものがあるか。

しかしミキサーの使い方動画なんてあるのかな?

というわけで,このZ-10,とても気になるAIなのでした!!

でもこれだとMIDIはついてないな。

おしまい

※補足:メーカーの商品サイトに詳細がありましたので,そちらも加えておきます。






2015年1月5日月曜日

オーディオインターフェイス再考(About Audio Interfaces)



(こころの声)う〜ん……なつかしいなdigi001……

現在TASCAM US-125Mを使用している。格別,音質にこだわっていないので,便利なAIです。

DAW使用時,レイテンシーあり。

DAWの設定でもう少し抑えられるのかもしれないが,微妙にあります……

ニコ生とか,動画作成などにはまったく問題ないといっていいです。

もう生産中止の製品なんですが。

今回AIをあれこれ眺めているのは,2OUTから4OUTにして,同期信号をだしたいため。できればMIDIもついてたらいいかななど。

でもMIDIってこんごも不滅なのか?とかいろいろ気になることがでてきました……

↓まずこのAI。

http://global.focusrite.com/firewire-audio-interfaces/saffire-pro-14

「MacBookのFireWire使ってないし,ちょうどいいかもしんない。」
とおもったのですが,FireWireってもう新しいMacBookにはついてないんですね。

なんだか隔世の感がします……とはいえ,このページみてたら,ちゃんとThunderboltでフォローしているんですね♪
 

FireWireからThenderbolt変換アダプタで使用可能となっています。

現在,同額程度で販売されているAI,USB(2.0)モデルのRoland QUAD-CAPTURE↓
http://www.roland.co.jp/products/jp/QUAD-CAPTURE/
これは人気製品みたいですねぇ。どういいんだろ?まずこの2機種なら,レイテンシーや音質,現在使用のTASCAM US-125Mと比べたら,まったく問題ないのだろうな。
ところが気になる点がもうひとつ。TASCAMにあって便利なのが,↓この機能。このニコ生必須のループバック,ほかのAIではどうやるんだろ?


……USBでコンピュータにつなげる時点で,なかでどうにかなるのかな。

内部ミキサー・ソフト,ダイレクトヘッドフォンアウト,この辺を使って。

まぁ参考になるページをみて,冷静に考えてみればいいんだろうが,なにやらAI熱で興奮して無理。

ちなみにじぶんが眺めていたのは,サウンドハウスのページでした。あ,リンク先スタインバーグのAIになっちゃってました。

おしまい

2014年11月19日水曜日

家らー 製麺所の麺 とんこつしょう油

湯切りをしっかり行い,スープと馴染ませる……それだけでうまさが増すのだ。

らーめん屋さんで盗んだテクニックである。

まさにウォッチ アンド ラーン……

きょうは麺2玉にしてみた。ぶれて撮れたのが逆に迫力ある画像となったぞ。

おなかいっぱい。もうちょっとゆっくり食べればよかったです……

こちらはおととい食べた細麺しょう油。1分で茹であがるこの麺もなかなかうまい。

麺とスープの相性ってのはあるよなぁとおもうが,まだあんまりこだわってない。

おわり。

2014年11月11日火曜日

家ラー しょう油(家二郎)

値段を考えると家ラーはさらにうまい。

今回,おもったのはキャベツをよく湯切りしないと,キャベツ汁がけっこう全体に影響してくるということであった。